読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クローン病と言うすぐお腹を壊したり食べられないものが多かったりする病気です。
詳しくはwikipediaへどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85

ヒュミラ治療指導に行ってきました!

どうも、水分です。

7月に行った大腸カメラ検査の結果、病状が進行しているということで治療を強化することになりました。

f:id:suibun17:20160915004111j:plain

その治療というのがこちらのヒュミラという自己注射による治療法。

先日はそのヒュミラの治療指導を受けに行ってきました。

ヒュミラ治療をしよう!

そもそもヒュミラと言うのは、炎症の原因と言われているタンパク質の働きを抑えることで症状を改善する薬です。

 ヒュミラは治療を始めた人の8割は4週間後に改善の効果が見られるそうなので、私もその効果には正直期待しています。

最初の投与は4本打ち、2週間後に2本、その後2週間おきに1本ずつという感じで打っていきます。

今回はその4本を打ちました。

医師と看護師さんの指導を受け、まず1本目は看護師さんにお手本ということで打ってもらいました。

打つ場所は両腿とお腹。

 

f:id:suibun17:20160915004141p:plain

位置的にはここです。

一本目は右腿に打ってもらったのですがまあ痛い

刺す痛みはそうでもないのですが、薬の特性だそうですが入ってくる時が痛い

なので2分ぐらいをかけゆっくりと入れてもらいました。

次は左腿、2本目からは自分で打ちます。

打ってもらった時とは違い自分で入れ具合を調節できるので痛みは軽減できました。

3本目、右腹に打ちました。

腿とは打って変わって痛みが強い。

どれだけゆっくり入れても痛みがついてきました。

 医師の話だと腿に打つ人と腹に打つ人は半々だそうです。

私はどうやら腿側の人間になりそうです。

なので4本目も腿に打ちました。

これでひとまず注射は終了。

次は2週間後、家で2本打ちます。

ちなみに、注射前にした採血の結果が

 

コレステロール値が107(正常値は150~220)

CRP定量2.57(炎症や感染症を調べる指標となる数値、正常値は0.00~0.15)

体重57.2kg

 

この数値達がどこまで回復するか見ものです。

体重は病気前まであった62~3kgまで増やしたいと思います。

という訳で、治療指導をレポートした所で今日はこの辺で。

それではまた。

 

広告を非表示にする