クローン病と言うすぐお腹を壊したり食べられないものが多かったりする病気です。
詳しくはwikipediaへどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85

クローン病でも炒飯が食べたい!

どうも、水分です。

さてさて、能書きは置いといて今日も早速料理を作っていきましょう。

今回作るのがこちら

 

f:id:suibun17:20171011014422j:plain

炒飯です。

選考理由もまた同じく、簡単そうだからというただそれだけです。

それでは行ってみましょう。

 

クローン病でも炒飯が食べたい!

 

 

今回の食材はこちら

 

 

f:id:suibun17:20171011014526j:plain

ネギ

サラダチキン

後、写っていませんが米と各種調味料です。

 

まずは、チャーシュー代わりのサラダチキンを食べやすい大きさに切ります。

 

f:id:suibun17:20171011014603j:plain

 

次にまた、何の悪びれもなく卵を2個用意して溶いておきます。

 

 

f:id:suibun17:20171011015125j:plain

 

 

フライパンを用意してえごま油パイセンを引きます。

中華料理はやはりここからがスピード勝負ですね。

f:id:suibun17:20171011015151j:plain

 

 

卵と米を入れて素早く炒めます。

 

f:id:suibun17:20171011015210j:plain

その後、ネギと切ったサラダチキンを入れて更に炒めます。

(この時思ったんですけど炒飯に入っているネギって白いネギですよね。何も考えずに薬味ネギを買っちゃいました)

 

f:id:suibun17:20171011015236j:plain

さらに、塩コショウや醤油で味付けすればー

 

炒飯の完成!

 

f:id:suibun17:20171011015256j:plain

やはり、中華料理は食材を準備してから調理するまでが早いですね

とてもおいしそう!

ではいただきます。

おいしい!

f:id:suibun17:20171011015340j:plain

おいしい、けど…

 

なんだろうこの感じ

どこか懐かしいような、落ち着くようなこの感じ

あぁ、そうだ

小さい頃に母親に作ってもらった炒飯、あの味に似ている。

休みの日の昼によく出てきたっけな。

これを食べて友達の家に遊びに行ってたな。

あれ?おかしいな、味付けはちゃんと出来てるはずなのになんだか塩味が効きすぎているな。

 でも、おいしい、おいしいよ。

 

 

そんなセンチメンタルな感情に浸りながら完食。

 

f:id:suibun17:20171011015400j:plain

このメニューは手軽にできるので今後も継続的に作っていきたいと思います。

という訳で今日はこの辺で。

それでは、また。

 

 

 

今度実家帰ろ

広告を非表示にする