読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
クローン病と言うすぐお腹を壊したり食べられないものが多かったりする病気です。
詳しくはwikipediaへどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85

ヒュミラ後初の定期検診

どうも、水分です。

今日は会社を休んで定期検診に行ってきました。

 

ヒュミラ後初の定期検診

 

予約時間は9時30分だったのですが、案の定予定通りには行かず30分ほど待ってからの診察。

まあ病院はしょうがないですよね。

人が相手ですから予定通りに行くことの方が少ない気がします。

 

診察前に採血を取ってからその結果を先生と見る形で診察は進められました。

そして、肝心の血液検査の結果は

 

f:id:suibun17:20161014234429j:plain

 

すべて良好!!

上から

白血球 3.8(基準値:4.8~9.8)

クローン病は自己免疫疾患と言い白血球が体を攻撃するので数値が高くなる

アルブミン 4.1(基準値:3.6~4.9)

血液中に含まれる主要なタンパク質の量

クローン病は栄養が吸収しにくくなるため数値が低くなりがち

CRP 0.10(基準値:0.00~0.15)

炎症や感染症を調べる指標となる数値

クローン病では炎症反応が多く見られるため数値が高くなる

※赤の下線の数値のみ抜粋

 

先生に採血の推移を表にしてもらいました。

これは嬉しい限りですね。

体感的には腹の張りがなくなったな程度でしたがここまでの変化とは。

流石ヒュミラは魔法の薬と呼ばれるだけのことはありますね。

特にCRPが基準値に収まったのが嬉しいです。

この調子でどんどん寛解に向かっていきたいと思います。

最後に、12月にヒュミラの経過を見るために大腸カメラをすることになったのでその時は腸内の変化が詳しくわかると思います。

それではまた。

広告を非表示にする