クローン病と言うすぐお腹を壊したり食べられないものが多かったりする病気です。
詳しくはwikipediaへどうぞ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E7%97%85

クローン病でも炒飯が食べたい!

どうも、水分です。

さてさて、能書きは置いといて今日も早速料理を作っていきましょう。

今回作るのがこちら

 

f:id:suibun17:20171011014422j:plain

炒飯です。

選考理由もまた同じく、簡単そうだからというただそれだけです。

それでは行ってみましょう。

 

クローン病でも炒飯が食べたい!

 

続きを読む

クローン病でも天津飯が食べたい!

どうも、最近料理に興味を持ち始めた水分です。

前回のチキンライスでもっと簡単な料理に挑戦すると言っていましたが、今回挑戦する料理がこちら

f:id:suibun17:20170930131314j:plain

天津飯です。

見方によってはチキンライスより難しいだろと言う声もチラホラ聞こえますが、考えてみてください。

白米に卵焼き乗っけて出汁をかけるだけですよ?何か出来そうな気がしてきません?

それでは行きましょう。

 

 

クローン病でも天津飯が食べたい!

続きを読む

クローン病でもチキンライスが食べたい!

どうも、前回卵焼きで盛大に失敗した水分です。

料理ってそんな甘いものじゃないってことを痛感しました。

ですが、それで挫折しているわけには行きません。

という訳で、今回は別の料理に挑戦したいと思います。

その別の料理というのが

f:id:suibun17:20170919011742j:plain

チキンライスです。

選考理由については、単に簡単そうだというただそれだけです。

 

クローン病でもチキンライスが食べたい!

 

続きを読む

クローン病でも卵焼きが食べたい!

どうも、お久しぶりです。水分です。

突然ですが無性に卵焼きが食べたい時ってありませんか?

f:id:suibun17:20170911004216j:plain

私にはあります。

そんなわけで今回は料理経験はほぼ皆無に等しい私が卵焼きを作ってきた話です。

 

クローン病でも卵焼きが食べたい!

 

卵焼きを作るのに準備したものがこちら

f:id:suibun17:20170911002825j:plain

卵 2個

醤油

砂糖

 

この段階で卵を2個使うという暴挙に出ますがお気になさらず。

味付けに関してはご飯がすすむのかなと思って甘めで行きたいと思います。

続きを読む

痛くない!?新型ヒュミラのレビュー!

どうも、水分です。

この前、また宇奈月駅からトロッコに乗ったのですが、今回は窓のないガチのトロッコに乗りました。

f:id:suibun17:20170719014228j:image

こんなの

 

前回は、電気で走る電車のようなタイプ

f:id:suibun17:20170719014525j:image

こんなの

に乗っていたので分からなかったのですが、

爽快感が全然違う。

もう、景色と自分を隔てるものが何もないので風や気温をモロに感じることができました。

トンネルに入ると肌寒かったり、橋の上を渡っている時に風が通り抜けたりと、本当の黒部峡谷を体感できたと思います。

 

さて、私の近況はこの位にして、

皆さん、今クローン病業界である進歩を遂げたのをご存知でしょうか。

そう、新型ヒュミラが登場したのです。

この新型ヒュミラ、薬液の量が半分になったり、打つ時の痛みが軽減されたり、針が細くなっているとかいないとかで注目を集めていました。

 

そんなわけで、私も実際に打ってみてその使用感をレビューしてみたいと思います。

 

痛くない!?新型ヒュミラのレビュー!

 

こちらがパッケージになります。

f:id:suibun17:20170719014809j:image

パッケージが縦から横に変わっており、それに伴い開け方もピノみたいな開け方になっていました。

f:id:suibun17:20170719015026j:image

 以前のパッケージ

 

本体の注射器がこちら

 f:id:suibun17:20170719020005j:image

これに関しては違いがよく分かりませんでした。

 

そして、肝心の打ってみた感想ですが

 

痛みがかなり軽減されている

 

室温程度に温めてゆっくり打ってみたのですが、いつも感じていた痛みがかなり軽減されていました。

 

初めは打つ力が弱すぎたのかと思うくらいでした。

薬液が半分になっているということで、その分の負担も軽減されており、打ちやすく(?)なったと思います。

 

そんな訳で、今回は新型ヒュミラの使用感をレビューした所で今日はこの辺で。

 

それではまた。

 

 

 

今更にして大腸カメラで新しい発見があった

どうも、水分です。

季節の移りも早いものですね。

前回書いた記事から早くも3ヶ月が経とうとしています。

こないだまで肌寒く感じていたのに今では半袖短パンで過ごせるくらいに蒸し暑い日が続いていますね。

 

そんな季節の移ろいに思いを馳せる中、私はまた性懲りもなく大腸カメラに行ってきました。

名目としてはヒュミラの経過観察と言うことで行っていきました。

 

f:id:suibun17:20170708100958p:plain

今更にして大腸カメラで新しい発見があった。

 

 

続きを読む

第二の標的!?HIKAKINを襲った悲劇とは…

どうも、水分です。

 

はじめしゃちょーがついに活動を休止しましたね。

ほとぼりが冷めるまではおとなしくしていることでしょう。 

 

さて、今回はそんなはじめしゃちょーの暴露に乗じてもう一人裏の顔を暴露された人物がいます。

そう、HIKAKINです。

 

f:id:suibun17:20170406021024j:plain

HIKAKINとは

youtubeで4つのチャンネルを保有しており、総登録者数が800万人を超え動画全体のの総再生数が40億回にも達している。

日本一と言っても過言ではないyoutuberである。

 

そんな彼が一体何を暴露されたのか、そして暴露した人物とは。

今更ですがまとめてみました。

 

  

暴露した人物とは

今回のHIKAKIN暴露の張本人というのはこちらの女性

 

f:id:suibun17:20170406021124j:plain

@boutochan

というアカウントでTwitterに登場しました。(現在は削除済み)

自分のことを肉便子と名乗りはじめしゃちょーのように二股や浮気をされたわけではありませんが「ただの肉便器だったというか・・・お付き合いはできないけど、会うのはいいよ」といわゆるセフレの関係にあったといいます。

 

暴露された内容というのは?

では、彼女は一体何を暴露したのか

・共通の知合いを通じて知り合った女に恋仲を迫られるも、友人(セフレ)として両者合意
(女は前からヒカキンのファン)
・動画の撮影(第3者視点)を手伝った
・一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだりした
・洗濯や料理、一緒に部屋の掃除もした
・基本的に生活は質素で、コンビニを愛用していた
・それもあってか、動画で紹介する高級品へのリアクションはガチ
・たまに大きい買い物をしていた(時計)
・女はヒカキンの部屋に入り浸り状態
(ヒカキンはずっと編集作業)
・そのためセフレ・彼女は他にいなかった
・ヒカキン個人、及びツーショットの撮影は厳禁
・街中でキッズに声を掛けられたら女に10m以上離れてもらう
・物欲がなく、ネガティヴ思考で謙虚
ガールズバーに行った感想が「つまらなかった」
・人の悪口は絶対言わない"菩薩"のような人
・仕事のポリシーは「100つ買って110を稼げればいい」
「1人でやって責任も利益も独り占め」
・編集作業に追われて遠出はほとんどしない
・女の方から何度も交際を求められるも「遠出してくれたりする、もっといい男がいっぱいいるよ」と断る

・セ○クスは突発的だが、絶対にヒカキンか女の部屋でする
・ゴムは絶対付ける(コンドームは「有名なやつに限る」)
・MかSかで言うとS寄り
・ヒカキンの好きな体位はバック(動物はみんなバックだから)
・サイズは人並み(質素)で、早く終わる
・お風呂でもゴム付けてやる
・セ○クス中にボイパを求められると「そんなに器用じゃない(笑)」

・「彼女ができたから」と優しくフラれる
(恐らく関係を断つためのウソ)
→新居に移ってから自宅での第3者視点の撮影はほとんど定点、料理動画も手持ちカメラになった

 更に証拠画像として以下の画像も公開しています。

f:id:suibun17:20170406021204p:plain

f:id:suibun17:20170406021217p:plain

f:id:suibun17:20170406021231p:plain

その他画像多数

これにより彼女はHIKAKINのセフレであると言うことが確実になったのです。

 

それによるネットの反応は?

この暴露に対しネット上での反応は

 

暴露されて株上がってるじゃねえかこれ

ええ奴やんけ

ぐう聖やん

ヒカキンの好感度が上がったわ

 

 

と叩かれるというよりむしろ好感度が上がる結果になりました。

 

暴露話というのは大抵裏の顔を暴露され、本性が暴かれてしまうものですがHIKAKINはまさに裏も表もない聖人だったという事ですね。

これからも日本のyoutube界を引っ張っていく存在であり続けることでしょう。

 

という訳で 次回

猟奇的な欲求を満たすために狙われた罪なき少女と掲示板に残された不可解な投稿編

でお会いしましょう。

 

 

それではまた。